うつの詳細

鬱病についての症状、詳細など

鬱病の症状は気分が沈む、何にも興味がわかない、食欲の低下、高揚、体重の増減があります。気分が沈むというのは、ゆううつ、何の望みもない、落ち込んでいる、悲しいなどと思い悩んだ症状が有ります。言葉や泣きそうな表情・状態。このため周囲の人が気づく可能性が高いです。症状は午前中にひどくなり午後にかけて緩む傾向に有ります。これを日内変動と言います。興味がわかないのは今まで興味があったこと、楽しかったことに対して全然興味や関心がなくなることを指します。何も面白くない、人と話すのが億劫だ・嫌だ・苦痛になる、新聞などを読んだり見たりするのが嫌になる、ゴルフに行っていたのが行きたくなくなるなどで周りから見ると人が変わってしまったと思える程です。

うつ病についての詳細

上記に書いた他にも鬱病の症状は食欲が低下して、おいしくない、お腹が空かないと言った現象から逆に暴飲暴食をしてしまうなどがあります。寝付けない、夜中や早朝に目が冷めてしまう睡眠障害という物が有ります。寝付きが悪くなるだけじゃなく早朝に目が覚めたり、夜中に目が覚めたりします。その後眠れなくなります。このため熟睡感が少なくまともな活動ができなくなる場合が有ります。眠るという基本的で必要な動作が正常にできなくなるため、生きるためのエネルギーがどんどん低下してしまいます。動作や話し方が遅い、イライラ、落ち着きがないといった精神運動機能の障害があります。疲れを感じたり、気力がわかないといったことも有ります。自分に価値がないと感じたり、申し訳ないと感じたりします。集中力や、決断力と言ったものが著しく低下します。この世の中から消えたいと思う場合も有りますので症状があれば早急に鬱病でなくても鬱病であっても専門医などへの相談が必要となります。

Page Top